不用品のリサイクルとは

どんな方法でリサイクルをしているの?

独自ルートから

たくさんのご家庭などから引き取られて行った多くの不用品たち。
それらは一体どこへ向かうのでしょうか。

その答えは、何とも想像がつかないものでした。

実は、不用品回収業者の多くが、不用品や処分品をさばくための独自ルートを持っているとされています。

お客さんから回収した不用品たちの中で、まだ使えそうなものやきれいなもの、高級そうなものなどいわゆる世間に出しても問題なさそうなものがあれば、そういったものを取り扱っている店舗や業者に売り渡しています。
逆に、もう使えそうにないとか捨てるしかないものは、資源回収を行っている業者に引き取ってもらったりしています

このように、リサイクルという面でも我々のお役にも立っているのでした。

海外にも繋がっている

先ほどのページで、不用品回収業者は独自のルートを持っており、そこから数々の不用品をさばいているとお書きしました。

ですが、中には驚きのルートを持っている業者も存在しています。
それは、海外とのルートです。
どういうことなのかと言うと、つまりいろんな国にそれら不用品を流すというわけです。

実は、日本製品は海外では評判がびっくりするくらい高く、需要もあります。
各国の一部には、自国の製品よりも日本の製品の方が売り上げが高いというデータも出ています。

新品はもちろん、中古でも喉から手が出るくらい欲しいというところもあるくらいです。
それくらい日本の製品はどこの国からも信用度が高いということですね。
これは日本人として誇りに思ってもいいでしょう。